荒木製作所の会社概要

ご挨拶

代表取締役社長 山本秀樹
心技体・荒木製作所の社章

社 章

当社は昭和32年5月愛知県名古屋市瑞穂区に故『荒木力夫』が自宅の六畳間を工場に改築して創業致しました。

おかげ様で今日まで約半世紀に渡って、お客様を第一に切削加工業を営んでまいりました。金属加工業一筋に歩み続けていただきましたのも、皆様方の絶大なるご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

創業当初は汎用旋盤を主に使用して、自動車部品の製造を行って参りました。
時代の変化とともに、現状は汎用旋盤に加えてNC旋盤・マシニングなどを導入して、自動車部品・建設機械部品・工作機械部品など、様々な業界の切削加工品を手掛けております。
これからも日々精進し、少しでも社会に貢献出来るよう努力していきます。
平成24年4月1日
代表取締役社長 山本秀樹
社是
我社は常に改革の精神を基としてモノづくりを通じて
従業員の幸せと社会の繁栄に寄与する
企業理念
  1. お客様に対する感謝の心を大切にし、お客様の満足する製品を提供します。
  2. 品質至上を基本に、時代のニーズに合ったモノづくりをめざします。
  3. 個人の創造性を尊重し、チームワークの良い、働きがいのある環境をめざします。
  4. 取引先との相互信頼を旨とし、相互研鑽に努め、共存共栄をめざします。
行動指針
真心でモノづくり・匠をめざし技づくり・改善で体質づくり・磨け心技体・明日に躍進

▲このページのトップへ

会社概要

会社名 有限会社荒木製作所
所在地 〒462-0018 名古屋市北区玄馬町225番地
TEL 052-901-7746
FAX 052-901-8281
設立 1957年5月1日
資本金 500万円
取引銀行 第三銀行・三菱東京UFJ銀行・名古屋銀行
従業員数 20名(2016年4月1日現在)
主要取引先
(敬称略・50音順)

(株)アイテック・荒川工業(株)・(株)磯村製作所・オークマ(株)
大同メタル工業(株)・大同インダストリアルベアリングジャパン(株)

東邦アストリー(株)・中越合金鋳工(株)・中越マシナリー(株)・(株)丹羽工作所
(株)平松製作所・ヒロセ合金(株)・藤田螺子工業(株)・豊和工業(株)
和銅(株) 他

外注先
(敬称略・50音順)

(有)太田メッキ工業所・(株)田中高周波・(有)高瀬研磨・(株)テクノタジマ

(株)伊藤彰産業・(株)交邦磨棒鋼センター 他

代表 山本秀樹

▲このページのトップへ

会社沿革

昭和32年5月 荒木力夫が個人事業者として荒木製作所を創業。
昭和39年12月 有限会社 荒木製作所として、会社設立。
昭和45年3月 名古屋市北区玄馬町に新築移転
平成2年12月 2スピンドル4軸制御CNC旋盤 ACT-2SP 導入
平成3年12月 NCフライス盤 BN2-85A6 導入
平成4年4月 荒木力夫社長が社長を辞任し会長となり、代表取締役に山本秀樹が就任。
平成4年4月 マシニング D433R 導入
平成19年11月 CNC旋盤 LCS-25 導入
平成21年12月 チタン合金(Ti-6AL-4V)NC旋盤加工 開始
平成23年8月 CNC旋盤 GENOSL250H 導入
平成25年9月 ものづくり補助金採択(複合旋盤加工機導入)
平成26年7月 ものづくり補助金採択(操作NC旋盤・フライス盤導入)
平成27年7月 ものづくり補助金採択(ローダ付2主軸CNC旋盤導入)
平成28年6月 ものづくり補助金採択(精密汎用旋盤、ロータリー研削盤導入)
平成28年6月 持続化補助金採択(ホームページ、看板製作)

▲このページのトップへ